aiko

仕事とプライベート、どちらも欲張る。
やらなかったことで後悔しない。
ライフオーガナイザー/フードコーディネーターとして
生活の効率化をめざします

[Homepage]
WORK AS LIFE
[Instagram]
Instagram
[Contact]
Contact

記事一覧(46)

防災備蓄、防災対策グッズのリアル

地震のニュースは思考停止してしまう恐ろしさです。知り合いの方々は無事連絡にほっとしつつ、まだ余震本震があるのかと思うと不安でなりません。自分のおさらいもふくめて、私の防災対策について。東日本大震災で、その当時1歳の娘と育休中2人きりで、夫がその夜に会社から帰れず心細い思いをしました。ガスも止まりお隣さんから声かけてもらって再開を手伝ってもらったりしました。心細いからといっていつ何時そんな状況になるかわからない。子供がいるんだしなおさら!エレベーター乗れないから、マンションは歩いて登れる階に住むとか、落ちてくる物は上に置かないとか、地震防災に関する対策は日頃からそれなりに考えています。水の確保。飲み水の確保をしたかったのに震災後の水は軒並み売り切れだったので、ウォーターサーバーを投入しました。ウォーターサーバーも、申し込んでから半年くらいは待ったと思います。結局すぐにお湯がでる便利さのために、使い続けてます。もう無くては生きていけない!と思うレベル。東日本大震災のときは原発が気になって国外の水ーと思いハワイを選びましたが、部屋にハワイの風がくるかんじがして、いまだにハワイウォーターです(単純)

仕事に追われてごちゃごちゃなときは全部出し

新しい仕事で、これまで考えたこともなかったことを判断して対応する毎日。タスクに追われないようにするには、流れてくるものを一つずつ追いかけるだけでは何も終わった気になれない!そういうときは、オーガナイズだわ。ということで。全部をひとつに書き出す。書き出したら、やるレベルを決める。やるレベルごとにタスク管理表に可視化する。そして、やる。整理、整頓、収納、片付けのステップと同じで、違うのは家や部屋という空間でも個人の思考でもなく複数の人で進めなくてはならない仕事。片付けの応用編な感じだなーと思いながら、一つずつの仕事(空間でいうと「モノ」)に向き合って、どうするのか考える。このステップは、やってもやらなくても多分いいんだけど、やることで気持ちもスッキリするし、俯瞰できることでテキパキこなせる。達成感もある。オーガナイズやってて良かった。。仕事ができる、というのは、仕事に対する類稀なスキルがあるとか、熱意があるとかいろいろありますが、オーガナイズのスキルがあると「もっと生きやすく」と同じように、「もっと仕事しやすく」なるんだな、と気づくことができました。そして沢山の仕事を「やる」のは逃れられないので頑張ります。運動会の代休でディズニー行ってきましたよっと。これもまた仕事から離れて楽しかったが体力がぁぁー